池袋でたるみ治療を受けました

頬と目のたるみで老けた顔が悩み

頬と目のたるみで老けた顔が悩み / 医療の力を借りてたるみを改善 / ハイフは1年を目安のメンテで効果を維持できる

私は現在50代の女性ですが、40代後半頃から、頬や目元のたるみが非常に気になるようになりました。
たるみがあることで顔が変形してしまったり、老けた印象を持たせる、またシワの原因にもなり、本当に悩んでいました。
一番発生しやすい部分は、やはり頬と目の周りとされているようであり、特に頬の上部や下の部分、そして外辺部の3か所が頬では気になるということです。
場所によってはシワの原因にもなって、上部がたるんでしまうとほうれい線を作る原因となり、確かにほうれい線もとても気になっていました。
また下の部分がたるんでしまうとマリオネットラインの原因になり、フェイスラインが曖昧になるほど顔の形が変化してしまいます。
目元の場合には瞼の部分と目の下の部分の二つの種類があって、私が気になっていたのが瞼の部分です。
まぶたの部分がたるんでしまうと瞼が下がることになる為、小さな目が余計に小さく見えてしまったのです。
目尻に瞼が重なることもあり、老けて見える原因にもなります。
一般的にはやはり加齢が原因と言われているようですが、それ以外にも原因はあるということでした。
その一つが乾燥によるものであり、乾燥で皮膚を支えるコラーゲンやケラチンなどが弱くなり、肌を支えることができなくなってしまうようです。
そして無表情であることも原因の一つであり、人間の肌は表情筋によっても支えられていて、表情筋も筋肉であるため、使わないでいれば、のことながら衰えてしまいます。

目の下のたるみやクマは、頬や口元のたるみに次いで老け顔の要因となります。


しかしオフィスで働く多くの女性が、目の下のたるみやクマができやすい生活を送っています。


睡眠不足だけでなく、目の疲れ、アイメイク等にもご注意を!https://t.co/G7yDZIPQ8i

— 肌断食すっぴん女 (@HadaDanjiki) September 17, 2016