池袋でたるみ治療を受けました

医療の力を借りてたるみを改善

頬と目のたるみで老けた顔が悩み / 医療の力を借りてたるみを改善 / ハイフは1年を目安のメンテで効果を維持できる

また私はスマートフォンをいじる癖があり、これも原因の一つになっていたようです。
特に顔より低い位置で操作することによって常に俯いている状態になり、頬や目元がたるんでしまうそうです。
特にこれはフェイスラインに影響を及ぼしやすいということです。
このようにたるんでしまってはもう元に戻ることは難しいと思い、私は医療の力を借りたいと思いました。
そこで池袋のクリニックで、たるみ治療が受けられないかと相談をしたのです。
相談をしたところセルフケアでも改善させることはできるものの、セルフケアだとやはり時間もかかって、即効性がないようです。
また継続していかなければ効果が得られないので、私のような飽き性の人には難しいと感じました。
そこで医療機関でできる即効性の高い治療について紹介してもらったのです。
代表的な治療がレーザーであり、熱エネルギーを新品に与えることによってコラーゲンが収縮し、高い引き締め効果が期待できるということでした。
そして近年注目を集めているものがハイフと呼ばれる治療方法であり、リフトアップ効果が得られる施術のひとつだということです。
密度の高い超音波エネルギーを使って、肌の土台となる筋膜からアプローチをして改善していくものです。